まじょのナニーさん

まじょのナニーさん

My rating
★★★★

今、長女(7歳)がハマっている本は、

こちらの「まじょのナニーさん」シリーズ。

最初は、おばあちゃんからの贈り物の本達の一つでしたが、

彼女はこの本が一番気に入ったようです。

 

「ナニーさんの、他のシリーズも読みたい。」

と言ってきました。

アメリカのAmazon.comでは売っていないので、

日本のAmazon.co.jpの方で購入し、アメリカの自宅まで届けてもらっています。

 

内容は、

主人公の女の子(毎回違う女の子が主人公です。)の家では、

お母さんの怪我や仕事、上の子の付添などで

一定期間、お母さん不在となり、

代わりにお手伝いさんがやってきます。

 

そのお手伝いさんが、黒い服に身を包んだ、「ナニーさん」

彼女は、家事だけでなく子供の家庭教師もしてくれるという評判のお手伝いさんです。

それだけではなく、実は、まじょで魔法が使える、という特典付き。

 

最初はお母さんにいてほしいと思ってふくれていた主人公も、

ナニーさんの魔法を体験し、

辛いお留守番生活が、ワクワクな日常に一変します。

 

 

このシリーズの作者に聞き覚えがあったのですが、

私が子供の頃に読んでいた、

「まじょ子どんな子ふしぎな子」

のまじょ子シリーズでおなじみの藤真知子さんでした。

 

まじょシリーズの王道って感じです。

 

 

娘から「もっと読みたい」とお願いされるのですが、

ココでは読めるシリーズが限られているので、

只今 Kindle化 リクエスト中・・・

関連書籍

スポンサーリンク