CATEGORY

子ども用:和書

  • 2021年3月1日

どろんこハリ-(ジーン・ジオン)

前回の「Interrupting Chicken」に引き続き、次男(5歳)のお気に入りの1冊。 どろんこハリーのあらすじ 白地に黒ぶちの模様の入った愛犬ハリーは、お風呂が大嫌い。 ある日、お風呂のお湯を入れる音が聞こえてきたハリーは、ブラシをくわえて […]

  • 2021年2月13日

ポケモン空想科学読本シリーズ(柳田理科雄 著/姫野かげまる 絵/株式会社ポケモン 協力)

みなさんは、「アンパンマンの顔を交換するバタ子さんの腕力を計算したら、とんでもない数字がでる」というのを聞いた事があるかもしれません。 柳田理科雄さんの「ジュニア空想科学本」に載っているお話ですが、 リンク 物理エンジンで検証した、こちらの動画も面白 […]

  • 2021年2月2日

わけあって絶滅しました(今泉忠明 監修/丸山貴史 著/サトウマサノリ・ウエタケヨーコ 絵)

生き残るって、たいへん 地球が誕生してから現在まで、約40億年の間に、数多くの動植物が生まれ、そして絶滅しました。 生き物が絶滅した理由には、大きく下記3つが挙げられます。 地球環境の変化 ライバルの出現 人間のせい 地球に生まれた生き物は、いつか絶 […]

  • 2021年1月5日

せいめいのれきし(バージニア・リー・バートン文・絵/いしいももこ訳/なまべまこと監修)

「せいめいのれきし」という壮大なタイトルですが、 内容もかなり壮大でした。   生命……が存在する前の、大昔……銀河系や太陽が生まれたところからお話は始まります。 その後、地球を含む惑星が生まれ、生まれたばかりの地球の様子が、子供達にわかり […]

  • 2020年12月12日

ごきげんななめのてんとうむし(エリック・カール)

次男は、エリック・カールさんの「はらぺこあおむし」の本が大好きでよく読んでくれていたのですが、 ある日、本棚から、 「この本、The hungry caterpillarと同じ絵だよ!」 といって、「ごきげんななめのてんとうむし」を見つけ出してくれま […]

  • 2020年12月6日

りんごかもしれない(ヨシタケシンスケ)

私の好きなヨシタケシンスケさんの本の中でも特に好きな一冊。   ある日、ダイニングのテーブルの上にちょこんと置かれていたりんごを見て、 「これはりんご……だけれど……そう見えるだけで、本当はりんごじゃないのかもしれない。」 と空想を巡らせて […]