人は「暗示」で9割動く!

My rating
★★★

「わかってほしいこと」ほどズバッと言うな!

この本は、

  • 言葉づかい
  • 表情
  • しぐさ

にちょっと気を配り、人に好かれながら人を動かしてしまう心理術が紹介されています。

「人は「暗示」で9割動く!」のあらすじと感想

「暗示」という言葉はあまり気持ちのよいものではありませんが、

内容は至ってシンプル。

  • 不用意な発言を避け、明るい挨拶を交わし、明るい表情で話しかける。
  • 常に共感を示し、相手に安心感を与える。
  • 嫌われるような口癖や態度を改める。
  • 頼み事をする時はタイミングを見計らう。
  • 褒めまくる。

そんな「当たり前だけれど心に余裕が無くなると途端に難しくなる」事柄を、どのように毎日継続させたら良いか、について詳しく紹介されています。

一つ一つの事柄は、以前読んだ、D.カーネギー氏の「人を動かす」と共通するところが多いように感じました。

昔も今も、「人を動かす技術」は共通のようです。

 

また、最後の章では、自分を動かす「自己暗示」についても紹介されていて、

自己制御が難しいと感じている今の私にはありがたい内容でした。

 

一つ一つ実践していきたいと思います。

▼にほんブログ村に参加しました。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

関連書籍

スポンサーリンク