21世紀に生きる君たちへ

My rating
★★★★

"私が持っていなくて、君たちだけが持っている大きなものがある。未来というものである。"

偉大な歴史小説家、司馬遼太郎氏が、小学校用教科書のために描き下ろした「21世紀に生きる君たちへ」と「洪庵のたいまつ」を収録した当本。

左頁には司馬さんの文章、右頁には、ロバート・ミンツァーの英訳が書かれています。

人の歴史を見つめてきた司馬さんが、未来を生きる子供達に伝えたいこと――

 

人間は、自然によって生かされてきた

決して驕らず、自分に厳しく、相手には優しく。

 

子供達にとっては、ちょっと内容がピンとこなかったようですが、

短い文章の中に、深く、力強いメッセージが込められており、私は大変感銘を受けました。

小学生用に書かれた文章ですが、もう少し年齢が上がってからまた読んでもらいたいと思います。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

関連書籍

スポンサーリンク