7 habits teenager

THE 7 HABITS OF HIGHLY EFFECTIVE TEENAGERS (Sean Covey)

THE 7 HABITS OF HIGHLY EFFECTIVE TEENAGERS

私が最も衝撃を受け、今も大切に読み返している本「7つの習慣」ですが、

関連記事

 渡米してしばらく、私も家族も異国での文化の壁に対応できず、毎日泣いて過ごしていた頃、ふと図書館で目に止まったこの本に惹きこまれ、すぐにKindleで原著・和訳を共に購入、さらに書籍も取寄せました。スティーブン[…]

7つの習慣

子どもたち、特に最近悶々としている長男(10歳)にもこの考え方を知ってもらいたいなーと思って、本書を購入しました。

本書は、7つの習慣の原著「The 7 Habits of Highly Effective People」を執筆した Stephen R. Covey氏の息子さん、Sean Coveyさんが書かれた「10代の若者向けの7つの習慣」です。

 

本筋は、「7つの習慣」の考え方

  • 私的成功
    • 第1の習慣:主体的である
    • 第2の習慣:終わりを思い描く事から始める
    • 第3の習慣:最優先事項を優先する
  • 公的成功
    • 第4の習慣:Win-Winを考える
    • 第5の習慣:まず理解に徹し、そして理解される
    • 第6の習慣:シナジーを創り出す
  • 再新再生
    • 第7の習慣:刃を研ぐ

を元にしていますが、ティーンの子どもたちの心に刺さるよう、表現方法や日常の例などが工夫されています。

 

例えば冒頭に

「君たちはもしかしたらお母さんから『この本を読みなさい』とか言われて、この本を手にとったのかもしれない。」

と書かれていて、

「あ、そのとおり……」と笑ってしまいました。

 

また、「7つの習慣」で使われるスキーマも

7つの習慣

もっとイメージが湧くようなイメージ図に変わっていました。

7つの習慣ーTeens

 

また、例えば「夫婦関係」の内容が「彼氏彼女事情」になっていたり、

学校内で起こるちょっとした問題や、授業、宿題など、

常にティーン達の日常目線での出来事が散りばめられており、

随所随所にイラストも散りばめられています。

 

内容的には、長男にはまだちょっと早い感じで、中学から高校生向けの印象でした。

長男はちょっとだけ読みましたが、「僕にはまだ無理みたい」と言われました。

何年か後に、気になってもう一度手にとってくれたらなと思います。

 

さらに子供向けには、「THE 7 HABITS OF HAPPY KIDS」という絵本もあり、こちらは次男(5歳)のお気に入りです。

関連記事

私が大変衝撃を受け、読書の重要性を認識させてくれた1冊は、Stephen R. Covey 氏の「7つの習慣」です。[sitecard subtitle=関連記事 url="https://reading-log.mom-neu[…]

the-7-habits-of-happy-kids
スポンサーリンク

関連書籍

スポンサーリンク
7 habits teenager
最新情報をチェック!