スヌーピー

My rating
★★★★★

先日、長男(10歳)のお気に入りのシリーズ、「Big Nate」を紹介しましたが、

こちらの「Peanuts」も、彼のお気に入りの1つで、かなりのシリーズを読破しています。

 

日本でも知らない人はいないと思いますが、「スヌーピー」のお話です。

スヌーピー

 

連載開始は1950年で、作者の Charles Monroe Schulz さんが亡くなった日の翌日 2000年まで連載されていました。

先日紹介した「Big Nate」と同様、

個性的なキャラクター達が、可愛らしく、時にシュールに動き回っており、

笑いの中に、考えさせられる内容が多く含まれていると思います。

 

相変わらず、気に入った話を

「ここ面白いから読んで。」

と、皆に勧めてくる長男。

 

弟(5歳)や妹(8歳)は、話の中の奥の意味を理解できず、「?」となっていることが多いですが、

そんなときは長男が丁寧に説明してくれます。

 

私もその説明をきいて、「なるほどー。そーゆー意味ね。」となることが多く、

結構勉強になっています……感謝!

関連書籍

スポンサーリンク